Yahoo wifiの購入時に注意する5つのポイント

2016年6月21日更新

1.解約時期にチェック

モバイルwifiのルーターは、2年契約だったりと契約形態が似ていますね。
では、なぜ事前に確認しとかないといけないのでしょうか。
それは、解約月を間違えると違約金(契約解除料)を取られてしまうからです。

実際に、これが狙いで解約し辛くするという話も聞いたことあります。
いつ解約すれば良いのかと言いますと、yahoo wifiの場合「契約した月から3年1ケ月後(37ヶ月後)」が無料で解約できる月になります。
例えば、2016年6月に契約した場合、2019年7月に解約手続きをすれば、無料で解約できます。

2.yahoo wifi契約中はヤフープレミアム会員を解約しないで!

意外に重要な事なんですが、yahoo wifi契約中にヤフープレミアム会員(月額380円)を解約してしまうと、
翌日からYahoo wifiの月額料金が、3,696円になります。
実は2,020円と言うのは、ヤフープレミアム会員限定価格となっている為、このお値段での提供が可能と言う事でした。
これも忘れずに覚えておいた方が良い点ですね!

3.4年目以降は月額料金が3,696円へ

同じ機種を長く使いたいと思う方も少なからずいると思いますが、Yahoo wifiに限らずモバイルwifiの2~3年契約の場合は、3年1ヵ月で解約する事をおすすめします。
今回のヤフーwifiも3年を過ぎて4年目に入ると、月額料金が3,696円になってしまいますので、しっかりと決められた時期(3年1ヶ月目)に解約手続きをしましょうね。

4.ご家族でも、友達でも共有できます。

モバイルwifi一つで、複数人(最大10人)までのご利用が可能となっております。
その為、旅行先でwifiが無く困ってる友人にも、WiFiネットワークのパスワードを教えてあげれば、みんなで使う事もできますね。
くれぐれもご友人には、動画の見すぎは辞めてねと言っておいた方が良いかもしれません。

5.Yahoo Wifiが遅いと思っている方へ

たしかに、一昔前までは、通信速度は遅かったですが、現在はLTE通信も可能になっておりますので、
下り最大110Mbpsと高速回線がご利用できます。
なお、WiMAXよりも通信エリアが広いため、高速な通信ができるエリアが多いと言うのもメリットの一つです。

Yahoo wifiは決して遅くありません。現時点で販売されてる機種の中で最高峰のスピードが出ます。
今後はもっと速度の速いWiFiが出てくるかもしれませんが。
※通信環境により、スピードが遅くなる場合も御座います。但し、ヤフーWiFiに限らず他のプロバイダーでも電波が入りにくい場所は遅くなります。

追記

2015年9月に発売されたiphone6S及びiphone6S+にてyahoo wifiは使えます。
他のWi-Fiに対応してる機種でも使えないと言う話は聞いたことありませんので、安心してご利用いただければと思います。
もちろんゲーム等のPS3・任天堂3DSでも利用は可能ですが、通信制限には気を付けて頂ければと思います。

WiMAXとの比較


Yahoo wifiのメリットは、料金が安いと言うことです。月間7GBが高速通信の上限となっておりますが、長時間動画を視聴したり、PS4等でオンラインゲームを長時間しなければ問題御座いません。

WiMAXは高額の月額料金

WiMAXのデメリットは、高額の月額料金です。
キャンペーンによって、最初の3ヶ月迄は、安かったりしますが、殆どのWiMAXプロバイダーは月額4,380円前後となっております。
Yahoo wifiと比較すると2,000円前後も変わってきてしまいます。

上記に記載の通り、長時間動画視聴をしない場合であれば、間違いなくYahoo wifiを選択したほうがメリットが大きいです。

また、2015年6月よりWiMAXでも通信規制が開始されました。

ネット上の口コミでも「急に遅くなった」「WiMAXは無制限って聞いてたのに」という声も多いです。

Yahoo wifiは、月額料金が安く、エリアも広いので、電波が入らないのでは?と言う心配も問題御座いません。

それに現在Yahoo20周年キャンペーンを行っておりますので、月額2,020円にてご利用頂けます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑